FX 外国為替証拠金取引について、外貨取引が始めての初心者の方も基礎から学んで、長期的な投資、デイトレードを楽しみましょう。為替レート・レバレッジ・スワップ金利などお役立ち情報
シグナル配信ソフト


池島麻美のROYAL5FX

FX初心者でも儲けられる確率の高い方法
実績が証明する頼もしいツール
サイン通りに売買を進めるだけで比較的やさしく稼げる!!
収益性・安定性ともに最高基準に相応しいシグナル配信ソフト


ソフトを手に入れる方は
こちらからどうぞ ↓


FX業者ランキング
FX業者ランキング
手数料、レバレッジ、スプレッドなどを比較!


人気No1
外為オンライン
「外為オンライン」はFX年間取引高で日本No.1達成!!
手数料無料&スプレッド1銭&高額スワップ♪
さらに全24通貨ペアにおいてスプレッドは原則固定!


人気No2
最強レートで世界と戦う!【サイバーエージェントFX】
スリッページが業界最少、安定したプライスを好む方
◆イーモバイルへの申込み者全員にモバイルPCをプレゼント
◆スプレッドは8割がた固定
スリッページも小さい業界随一の安定したプライス
◆1000通貨取引が可能
◆少人数制の無料セミナーを開催
◆東証マザーズ上場の子会社のFX会社
◆最大16,000円キャッシュバック中


人気No3
フォーランドフォレックス
業界最高額のスワップ金利を受け取りたい方
◆スワップ金利が業界最高値!
◆スワップ金利だけを引き出せるので「不労所得」が可能に。
◆100%信託保全に加え、会計監査法人による外部検証で信頼性も抜群。
◆申込15分、最短翌日から全サービスを完全無料で利用可能!


人気No4
DMM FXは初心者向け
スプレッド0銭!最短1日開設ですぐに取引をしたい人
◆業界最高水準極小スプレッドを実現
【USD/JPY 0~0.5銭以下】
【EUR/JPY 0.5~1.1銭以下】
【GBP/JPY 1.5~2.1銭以下】
◆取引手数料・入金手数料無料 クイック入金対応
◆Wキャンペーン実施中新規口座開設で5,000円キャッシュバック
さらに取引に応じて最大50万円キャッシュバック、もしくはDMMギフト券最大100万円分プレゼント
◆極狭スプレッドキャンペーン開催中2009年9月7日~2009年10月末


人気No5
クリック証券
業界最小スプレッド+高機能チャートで取引したい方
◆最大10,000円キャッシュバック中
◆スプレッド変動幅を原則「1銭」固定制に。
◆ドル円スプレッドは0銭~1銭
◆全額信託保全・24時間サポートで安心。


カテゴリ
プロフィール

ヴォードウォーク

Author:ヴォードウォーク
FX 外国為替証拠金取引・外貨・為替レート・レバレッジ・スワップ金利・デイトレード情報

RSSリンクの表示
タグ

FX外国為替証拠金取引為替スワップ金利オーストラリアドルスワップポイントドル米ドル南アフリカランドニュージーランドドルレバレッジトルコリラ通貨ユーロ外為円高韓国ウォンひまわり証券ブラジルレアル利下げ商品市況注文英ポンドレートCFDアイスランドクローナ投資逆指値キャリートレード指値コールオプションプットオプション下攻め米国債空売り米経済SBI証券米株式市場償還米雇用統計金融商品取引ニュージーランド準備銀行コモディティ価格伊藤忠グループ証券会社高金利マネックスオンライントレード大和証券外為どっとコムボラティリティイー・トレード証券豪ドルソシエテジェネラルインドルピーインフレインフレリスク米国株利上げフレディマックファニーメイ台湾フィリピンアジアシンガポール経済成長原油バーナンキ外国為替市場下落ASX200レアルグローバルソブリンオープンスイスフランコモンウェルス銀行オーストラリア準備銀行米国ドル安住宅市場ひまわりホールディング政策金利オーストラリアニュージーランド銀行スワップ取引NTTFXトレーディングシステム口座開設外為オンラインFX約定OCOスプレッドDMMFXFX取引外貨フォーランドFX業者店頭取引DMM.com證券取引所取引くりっく365取引所メンタルコントロールロスカットデイトレ相場円買為替変動ドル売りリスクコントロールリスク金融MACDマージンコール証拠金円キャリートレード追証FXブロードネットCFD取引ファンダメンタルズ金利差円相場カナダドルエネルギー原油価格カナダ経済通貨バスケットルーブルSWF経済ノルウェークローネオイルマネーロシアルーブルマイナー通貨商品相場トレーダー株式証券海外ETFヒロセ通商外国為替NTTスマートトレードクリック365インヴァスト証券為替レート為替差益FX-TVトレイダーズ証券フォーランドフォレックスオンラインFX専門チャンネルロンドン市場

FX 外国為替証拠金取引・外為・投資・外貨・為替レート 情報 比較
最新記事
リンク
「スワップポイントとレバレッジの魅力 」 の記事一覧
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

スワップポイントとレバレッジの魅力
スワップポイントとレバレッジそしてFX取引の魅力ついてオーマイニュースに簡単に書いてある記事がありました。
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080727/27520

引用開始

最近の統計によれば株取引きを行っている人たちの倍の人数が、FX取引をしている。FXの口座数は年々倍増を続けている。

以前、投資と言えば株式投資が主流であったが、今ではFXがその座を奪っていると言える。背景には株式市場の低迷と日本円の低金利、FX取引の仕組みが挙げられる。

また、日銀の低金利政策により現在の日本円の政策金利は0.5%で、世界一金利の低い通貨となっている。

その為、他通貨との金利の差額により、円安・外貨高に振れ易い。つまり為替差益が取り易い相場環境が整っているのである。

FXは少ない資金で、高額な取引が可能である。借り入れた資金と一緒に取引するのだ。これを「レバレッジ」(テコ)という。

つまり、手元資金が1であっても、その100倍や200倍の資金を借り入れ、100、200の資金として取引することが可能である。レバレッジは自分で自由に調整できる。当然レバレッジが高ければリスクは高まる。しかし、少額な資金で取引できるため、ハイリターンも期待できる。リスクを軽減を望めばレバレッジを下げられるという自由度がある。

また為替市場は土日を除き、24時間開いてる為、好きな時間に取引ができる。昼間働いている人でも取引ができる点もFXの口座数の増加に貢献しているのだろう。

最もFX取引の優位性があるのがスワップポイントの存在である。スワップポイントとは外貨を買い、保有するだけで金利の差額分を毎日受け取ることができるものである(ただし、日本円より低金利の通貨を保有した場合は、金利差額分を支払わなければならない)。

株式投資の場合、利益は、売買差益とわずかな配当金になるが、FX取引の場合、為替差益とスワップポイントである。スワップポイントは、毎日受け取れ、金額も多い。当然0.5%しか金利のない日本円は他国通貨との金利差はかなり幅がある。

特に、オセアニア通貨(オーストラリアドル・ニュージーランドドル)、南アフリカの通貨ランド、トルコのリラなどは高金利通貨と呼ばれ、受取れる金利差額金額はかなりあり人気が高い。特に高金利通貨の1つ、トルコリラの政策金利は17.5%もあるので、日本円との金利差額は17%もある。

FX(外国為替証拠金取引)では、トルコリラを保有するだけで、まるまる17%もの金利がつく。

証券会社やFX業者により違いはあるが、1万通貨を保有するだけで、1日約370円ものスワップポイントを受け取ることが出来る。レバレッジを100倍とした場合、トルコリラを所有するのに必要な資金は、約8600円である。これによって月間約1万1400円、年間約13万8700円の収入が得られる。為替変動を無視した机上の空論だが、年率換算すると1620%という破格な利回りとなる。

そのため、人気の高い高金利通貨はクロス円では値上がりしやすく、為替差益も得やすい。仮に為替差損が発生しても、長期間保有すれば差損金額はスワップポイントでカバーできてしまうのである。

またここ数年の傾向は、「円キャリートレード」と呼ばれる取引が活発に行われている。円キャリー取引とは海外の投資家などが外貨建て資産を担保に、低金利の日本円を借り入れ、その資金で高金利通貨や金融商品に投資する取引形態である。

この取引は円安・外貨高を推し進める大きな要因となっている。

しかし今後、日銀が利上げを繰り返し行えば、他国通貨との金利差は縮小する。獲得できるスワップポイントは減少する。また、金利差が小さくなれば円キャリートレードも縮小し、円安要因の一つが消える事になる。

日銀は量的緩和政策を解除し、金利正常化路線を行っているものの、日本経済が低迷している点や利上げを行うと日本政府が抱える財政赤字が膨らむ事から、なかなか利上げを行えない状況に置かれている。

7 月25日に総務省が発表した6月のCPI(全国消費者物価指数)は前年同月比1.9%上昇した。前年比プラスは9カ月連続だ。インフレ抑制のために利上げを行う環境にあるといえるが、それ以上に、深刻な景気後退が進んでおり、利上げは当面(少なくとも年内には)ないという見通しが一般的である。

とはいえ、いつまでも低金利政策が続くとは考えにくい。日本経済が回復しかつ物価の上昇が続けば利上げを繰り返すことになり、FX取引のうまみは薄らぐ事になる。

個人的な見通しではFX取引の優位性は数年以内に薄らぎ、利益を生みだしづらくなる事から、現在全力投球でFX取引を行っている。

過去を振り返ると、その時代ごとに優位性の高い投資形態が存在してきた。もし、FX取引のうまみが無くなっても、それに代わる取引形態が生まれてくるだろう。今手軽に行える優位性の高い取引形態はFXだと思う。

引用終了


スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー
スワップポイントとレバレッジの魅力    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。